低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

タグ:かずきちさん

婚活を始めて数か月。 すでに私は婚活に疲れ切っていました。 条件がいい人とマッチングするためにダイエットを始めて美容にも気を遣うようにしました。 でもまだ結婚できないということはまだ足りないのです。 「今のままの職では将来結婚できなかった時に食べていけ ... 続きを読む
【ダイジェスト】8.かずきちさん

婚活を始めて数か月。

すでに私は婚活に疲れ切っていました。

条件がいい人とマッチングするためにダイエットを始めて美容にも気を遣うようにしました。

でもまだ結婚できないということはまだ足りないのです。

「今のままの職では将来結婚できなかった時に食べていけない」という焦燥感もあったので、私は正社員を目指して転職もすることにしました。

 

そして転職を決意した頃、私は長い婚活の中でも印象に残る出会いをした人がいました。

つぶらな瞳と白いポロシャツがチャームポイントの男性です。

かずきちさんと呼ばせてもらいます。

私の求める年収で、研究職ながら転勤があるので帯同希望、子どもも2人くらい欲しいとプロフィールにしっかりと書いていました。

年齢も28才と若く十分すぎるほど私の理想にぴったりです。

 

奇跡的にかずきちさんとマッチングができてメッセージ交換を始めたのですが、かずきちさんには今までの人とは決定的に違うところがありました。

「婚活へのガチ度」です。

転勤した場合仕事はどうするか、付き合ってどれくらいで結婚するのが理想か、子どもは結婚してからどれくらいで欲しいかなどなど。

少し聞きにくいけれど、結婚にはどうしても外せない質問を投げかけてくるのです。

投げかけてくれるだけではなく、私からの質問にもかずきちさんは真剣に答えてくれました。

他の人からは感じられなかった婚活への真剣さがとても嬉しかったです。

また結婚した後の具体的な生活を思い浮かべることができたので、私はメッセージの段階でかずきちさんと「結婚したい」と思うようになりました。

それは実際にかずきちさんと会ってみても変わらなかったです。

メール以上に突っ込んだ会話はなく、穏やかにデートをしながらもかずきちさんとの会話の端々には結婚後の生活が含まれていました。

私は「これが婚活なんだ」とかずきちさんとのデートに感動し、かずきちさんさえよければこのまま婚活を進めたいと思いました。

 

なのでデートが終わった後にそのようにメールでお伝えしたのですが、残念ながらかずきちさんは他の人と婚活を進めたいようで断られてしまいました。

その断り文句も今までの人たちからは想像できないほど素晴らしかったです。

私が傷付かないようによく言葉を選んでくれていました。

 

それから程なくしてかずきちさんは婚活サイトを退会されました。

「婚活を進めたい」と思った人と上手くいって、今は幸せな家庭を築いているといいと思います。

かずきちさんはとても条件が良い方でした。

そしてとても婚活に真剣な方でした。

なのですぐお相手も見付かったのだと思います。

「いい人は売れるのが早いなぁ」としみじみ思いました。

 

この記事は以下の婚活体験談をまとめた内容になっています

42.デメリットを減らすために転職を決意する

43.かずきちさん①

44.かずきちさん②

45.いい人は売れるのが早い


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

かずきちさんとの約束の日。 私は珍しくルンルン気分で待ち合わせの場所に向かいました。   かずきちさんはメールの通り、誠実で真面目でとても温和な男性でした。 メールではあんなに突っ込んだ会話をしていたのですが、実際に会うと、最近あったニュースとか、天気 ... 続きを読む
44.かずきちさん②

かずきちさんとの約束の日。

私は珍しくルンルン気分で待ち合わせの場所に向かいました。

 

かずきちさんはメールの通り、誠実で真面目でとても温和な男性でした。

メールではあんなに突っ込んだ会話をしていたのですが、実際に会うと、最近あったニュースとか、天気の話とか、好きなものの話とか。

そういう世間話を楽しくしました。

メールの感じからさらに突っ込んだ話をされるものと身構えていた私は拍子抜けすると同時に、とても落ち着いて話せました。

男性経験ほぼ皆無な私ですが「デートってこんな感じなんだ」と嬉しく感じました

 

でもそんな世間話の中でも、「ああいう家族が理想だね」とか「結婚しても釣りは辞めたくないな」とか。

そういう未来に対する会話もたくさんできました。

 

「これが婚活なんだ」と私は感動しました。

今まで足掻いてきたのは何だったのでしょうか。

苦しみながら相手の情報を引き出して、会うまでこぎつけても、苦しいデートをして。

相手のやる気次第でこんなに違うのか。

そして、婚活はこんな風に進めるものなのか。

 

会うまでに結婚についての真剣な話を済ませておいて、実際に会う時は楽しむ。

本当に衝撃的でした。

 

ランチをして、お散歩して、喫茶店でお話して、さようなら。

かずきちさんとは本当に楽しくお話しできました。

人見知りの私からしたら今までないくらいでした。

「かずきちさんさえ良かったらこのまま婚活を進めたい」

本気でそう思いました。

でも、直接は言えませんでした。

なので家に帰った後、そうメールしました。

 

そして翌日返ってきたメールがこちらです

「昨日はありがとうございました

婚活ブタさんとのデートはとても楽しかったです

1日よく考えたのですが、他にもう一人お会いしている方がいます

婚活ブタさんはとても楽しい方で、悪いところはなかったのですが、僕はもう一人の方と真剣に婚活を進めていきたいと思いました

申し訳ありません

婚活ブタさんは素敵な方なので、すぐに僕よりいい人が見つかると思います」

 

なんてパーフェクトなお断りなんだと驚愕しました。

これが全て真実ではないとしても、真剣に、なるべく私が傷付かないように言葉を選んで断ってくれている。

断られてショックはショックでしたが、とても感動しました。

去り際までなんて誠実なんだ、と。

 

かなりかずきちさんを気に入っていた私は、確かに落ち込みました。

落ち込みましたが、今までの人たちのような落ち込み方ではなく、妙な清々しさがありました。

ちゃんと断ってくれるだけで、こんなに気持ちいいなんて。

 

メールして一回会っただけのかずきちさん。

でもかずきちさんからは色々学ぶことができました。

思い出しても、心が痛むことはありません。

「いい男だったなぁ」「彼ならいい人と結婚できているんだろうなぁ」

そんな懐かしい気持ちで思い出すことができます。

かずきちさんは数少ない婚活の中での「良い思い出」になりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


婚活で出会った一番いい男かずきちさんのお話一覧はこちら
かずきちさん①
かずきちさん②

私が転職を決意した頃、私の婚活において忘れられない出会いを果たしました。 その方のことはかずきちさんと呼ばせてもらいます。   かずきちさんも研究職で、GPSの研究をしている方でした。 転勤もあり、帯同してくれる妻が希望とのこと。 年収も良く、年齢も28才と ... 続きを読む
43.かずきちさん①

私が転職を決意した頃、私の婚活において忘れられない出会いを果たしました。

その方のことはかずきちさんと呼ばせてもらいます。

 

かずきちさんも研究職で、GPSの研究をしている方でした。

転勤もあり、帯同してくれる妻が希望とのこと。

年収も良く、年齢も28才と若く、私の条件ぴったりという方です。

趣味は釣りとドライブで、妻になる人に無理に合わせてもらおうとは思わない。

たまにデートなんかができたらいい。

プロフィールにも子どもは2人くらい欲しいとしっかり明記していて、そこにも私は好印象を抱きました。

 

そしてかずきちさんは今までメッセージを交換した人と決定的に違うところがありました。

それは「婚活へのガチ度」です。

メッセージ交換に慣れているような感じではないのですが、こちらの質問にはちゃんと答えてくれる。

そして向こうからも真剣な質問をしてくれる。

「転勤した場合、仕事はどうするか」「付き合ってからどれくらいで結婚するのが理想か」「子どもは結婚してからどれくらいで欲しいか」「奨学金や車のローンなど借金はあるのか」「転勤族になったら親の介護はどうするつもりか」などなど。

聞きにくいけれど、婚活にはどうしても外せない質問です。

「メッセージ交換の段階でそこまで聞く?」と思うような質問で、正直若干引くところもありましたが、それだけこの人は真剣に婚活をしている。

そのように感じて、私はとても嬉しかったです。

私も真剣にかずきちさんの質問に答え、かずきちさんも同じように真剣に答えてくれていました。

かずきちさんとのメッセージ交換はとても具体的な結婚生活を思い浮かべることができて、私はノリノリでした。

正直この段階で「この人と結婚したい」と思っていました。

単純なものです。

 

本当にかずきちさんは今までメッセージ交換したどの男性よりも真剣でした。

その真剣さが、今まで頑張ってメッセージ交換を続けることに疲れていた私の心を癒してくれたのです。

それと同時に、「こちらから質問しないと会話が続かない今までの人たち」はそれほど真剣に婚活に取り組んでいなかったのだろうな、と気付いてしまいました。

「聞くことがない」ということは「相手に興味がない」ということ。

興味がない相手とは結婚しようとはなりません。

きっと、「運よく結婚出来たらいいな」程度だったのでしょう。

 

かずきちさんとも無事に連絡先を交換し、その後1週間ほどメールを続け、無事に会う約束を取り付けました。

前の3人とははるかに違って私は前向きでした。

人見知りなのに会うのがとても楽しみでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

婚活で出会った一番いい男かずきちさんのお話一覧はこちら
かずきちさん①
かずきちさん②