低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

タグ:アゴさん

チェック眼鏡くんの次にマッチングできたのはシャクレアゴが特徴的な男性でした。 なので「アゴさん」と呼ばせてもらいます。   アゴさんは営業職の30才。 年収は600万で子どもの希望もあり、私の理想の条件の人です。 早速アプローチしてマッチングし、メッセージの ... 続きを読む
【ダイジェスト】6.アゴさん

チェック眼鏡くんの次にマッチングできたのはシャクレアゴが特徴的な男性でした。

なので「アゴさん」と呼ばせてもらいます。

 

アゴさんは営業職の30才。

年収は600万で子どもの希望もあり、私の理想の条件の人です。

早速アプローチしてマッチングし、メッセージの交換を始めました。

営業職のためかチェック眼鏡くんとは違い、アゴさんとのメッセージ交換はとてもスムーズでした。

なぜならアゴさんがリードしてくれていたからです。

「妻に家事と育児をやってもらいたい」というアゴさんの理想の家庭像には私はとても魅かれました。

アゴさんとは早めに連絡先を交換して、2週間と少しでお会いする約束をすることができました。

 

そして約束の日。

アゴさんのお気に入りだというイタリアンレストランで待ち合わせです。

写真のままの男性だったのですんなりと無事に会うことができました。

会話も上手で、私みたいなブタでも盛り上げてくれます。

楽しく過ごさせていただく半面、私の中には疑問が浮かんできました。

「なぜこの人はまだ結婚できていないのだろう」と。

人当たりがよくてお話も上手で、結婚に対する考え方も堅実です。

特段ブサイクなわけでもありません。

私みたいなブタにも会ってくれるくらいなので、理想が高いわけでもないでしょう。

それなのに1年以上も婚活をしているそうです。

 

どうしてまだ結婚できていないのか不安だけれど、もしアゴさんが気に入ってくれたらこのまま結婚したいな。

そんな風に思っていましたが、休日の過ごし方の話題になった時に驚くべきことを言われました。

「オレは休日、神様の御心について教えてもらいに行っているよ」

アゴさんは特定の新興宗教を信仰していました。

宗教が悪いとは言いません。

でもその宗教はあまり良い噂を聞かない宗教で、勧誘活動もよくやっています。

しかも、家族で信仰されているようです。

しかもしかも、結婚するなら「入信してくれると嬉しい」とのこと。

しかもしかもしかも、お布施までかなり頻繁にしているようです。

「この人とは価値観が合わない」と私は悟りました。

今のところは改宗を強要するつもりはないみたいですが、それでも改宗してくれると嬉しいみたいですし、何より頻繁にお布施をするという行為が中々私には理解できません。

 

デートの後、どちらからもメールをすることがなかったので、アゴさんとはそれきりとなりました。

 

※宗教のお話の下りは特定されないように言葉などを変えさせてもらっています

 

この記事は以下の婚活体験談をまとめた内容になっています

30.アゴさん①

31.アゴさん②

32.アゴさん③

33.マッチングとは

34.「ブス」というデメリットとどう向き合うか

35.結局敵は周りの無理解な人


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

でも、その考えもすぐに消えてしまいました。   「婚活ブタちゃんは休日何してるの?」 「ほとんど寝てるか、仕事の準備です。 アゴさんは何してるんですか?」 「オレは話を聞きに行ってるよ」   「ん?」と思いました。   「お話? セミナーとかですか」 ... 続きを読む
32.アゴさん③

でも、その考えもすぐに消えてしまいました。

 

「婚活ブタちゃんは休日何してるの?」

「ほとんど寝てるか、仕事の準備です。

アゴさんは何してるんですか?」

「オレは話を聞きに行ってるよ」

 

「ん?」と思いました。

 

「お話? セミナーとかですか」

「んー。まあ、そんな感じかなぁ。神様の御心について教えてもらいにね」

 

あぁ、ヤバい奴だ。

一気に冷や汗が噴き出すのを感じました。

 

「ちなみにご宗教は?」

「○△教だよ。知ってる?」

 

はい、知っています。

あまりよろしい噂を聞かないところでした。

勧誘活動で家に回ってくることも多く、私はあまり良い印象を持っていません。

 

「名前くらいは……」

「すごく為になるお話なんだ。今度一緒に聞きに行く?」

「機会があれば……。ちなみに、ご家族でご信仰されているんですか?」

「そうだよ。強制はしないけど、結婚する人にも入信してもらいたいかなぁ。結婚式とかお葬式のこととかもあるし」

 

その後、アゴさんは楽しそうに神様の話をしてくれました。

子どもの頃は貧乏でお布施があまりできなくて……なんて話までされて、私は悟りました。

「無理だ」と。

別に貧乏が嫌なわけではありません。

私の家庭もどちらかと言えば貧乏で、服も中々買ってもらえなければ、昼食もカップラーメンが多かったですし。

でも、お金があるなら子どもに使いたい。

見知らぬ神様に渡すのは嫌だ。

それが心の拠り所で大事な人もいるでしょう。

でも、私にとってそれは一番ではないのです。

 

それから会話もあまり耳に入りませんでした。

ランチが終わった後、次にも誘われましたが、適当に理由を付けて帰りました。

この人とは結婚できないと気づいてしまったからです。

 

家に帰ってから早速あすかちゃんにアゴさんとのことを報告しました。

最初わくわくで聞いてくれていたあすかちゃんですが、宗教の下りでやはりドン引きでした。

否定はしないし、必要なものであるとはわかるけれど、やはりお布施までいくのは……とあすかちゃんも賛同してくれました。

今までは宗教で結婚どうのこうのを決めるなんてバカらしいと思っていましたが、実際に体験してみるとそういうわけにもいきません。

「やっぱり価値観が合う人と結婚しないとね!」とこれからの結婚相手に求める条件に関して、宗教に関しても追加することにしました。

やっぱり婚活って難しい、と再認識するのでした。

 

※アゴさんは宗教についてもっと専門的な言葉で話していましたが、わかりやすくするのと特定を避けるために言葉をいくつか変えています

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

アゴさんとの約束の日は、アゴさんが気に入っているというイタリアンのお店に現地集合でした。 約束の時間に向かうと、写真のままの立派なアゴの男性がお店の前に立っています。   「こんにちは、はじめまして。 婚活ブタです。 今日はよろしくお願いします」 「は ... 続きを読む
31.アゴさん②

アゴさんとの約束の日は、アゴさんが気に入っているというイタリアンのお店に現地集合でした。

約束の時間に向かうと、写真のままの立派なアゴの男性がお店の前に立っています。

 

「こんにちは、はじめまして。

婚活ブタです。

今日はよろしくお願いします」

「はじめまして、アゴです。

こちらこそよろしくお願いします。

お腹空いた?」

「ぺこぺこです」

 

相変わらず初対面なのでガチガチに緊張していましたが、さすが営業。

柔らかい口調でアゴさんが話してくれるので少し緊張が和らぎました。

アゴさんはお店のお役をしてくれていたので、待たずに席まで案内してくれます。

 

「ここはランチセットがおススメなんだけど、どうする?」

「じゃあランチセットにします」

「パスタはこの中から選べるよ」

 

本当に行きつけのお店なんだな、という感じです。

慣れた感じでアゴさんは誘導してくれました。

 

ご飯を食べながら改めて自己紹介をして、どうして婚活を始めたか、なんて話題でも盛り上がりました。

メールでは聞いていなかったのですが、アゴさんは一年間婚活を続けているそうです。

私が始めたばかりだと言うと、少し驚いたみたいで笑っていました。

やはりメールで情報を交換するのと、実際にお話しするのとではだいぶん印象も違います。

 

とてもいい気持でアゴさんとはお話しできていましたが、私はふと不安になりました。

「なんでこの人結婚できてないの?」と。

失礼な話ですが、前回のチェック眼鏡くんの場合、向こうからの会話のパスが無さすぎて「これじゃあ結婚できなくても仕方ないよなぁ」と思ってしまう部分はありました。

でもアゴさんは違います。

人当たりが良くてお話も上手だし、結婚に対する考え方も、堅実過ぎると言われればそうかもしれませんが、そういう結婚観の女性も多いと思うのです。

 

正直な話、私は「結婚してくれるなら、私の望みを叶えてくれる人なら何でもいい」という気持ちで婚活していました。

自分の条件が悪すぎて、選ぶ立場ではないことを重々に承知していたからです。

でも、誰でもいいわけではありません。

私は極端に言うと「幸せになりたい」から婚活しているのであって、不幸になってしまうような人とは結婚したくありません。

なので、なんでこんな人が一年も残っているのか、何か問題でもあるのか……。

でも「何で今まで結婚できなかったんですか?」なんて直接聞けません。

 

少しの不安が浮かびましたが、アゴさんとは本当にスムーズに会話が進んでいきます。

もし気に入ってもらえたら、アゴさんと結婚するのかな。

私はそんな風に思っていました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

今日から話をネット婚活に戻します。 チェック眼鏡くんより少し後に反応があった男性がいました。 少し特徴的なシャクレアゴをしていたので、アゴさんと呼ぶことにします。 アゴさんのプロフィールもとても魅力的でした。   年収 600万 年齢 30才 職業 営業職 ... 続きを読む
30.アゴさん①

今日から話をネット婚活に戻します。

チェック眼鏡くんより少し後に反応があった男性がいました。

少し特徴的なシャクレアゴをしていたので、アゴさんと呼ぶことにします。

アゴさんのプロフィールもとても魅力的でした。

 

年収 600

年齢 30

職業 営業職

身長 174cm

子ども できれば欲しい

理想の家庭 お互い支え合える家庭

 

チェック眼鏡くんと並行していましたが、早速メッセージを送ります。

婚活とはそういうものらしく、ちゃんとした交際が始まるまでは何人と同時進行してもいいらしいです。

恋愛とは違ったルールでまた面白いです。

 

「はじめまして、婚活ブタです。

マッチングありがとうございます。

最近周りの友人が次々と結婚して焦りを感じ婚活を始めました。

どうぞよろしくお願いします。

アゴさんはどうして婚活を始めたんですか?」

典型文で様子を見ます。

「はじめまして。

こちらこそありがとうございます。

アゴです。

私も周りの友人が結婚していくのをみて、憧れて婚活を始めました。

婚活ブタさんは結婚したらどんな家庭にしたいとかありますか?」

さすが営業職です。

スムーズにメッセージ交換が進みます。

抽象的でしたが、アゴさんはお互いの足りないところを補い合えるような家庭が理想だそうです。

家事は得意ではないけれど、そこそこできるので、妻になる人にメインでやってもらえるとありがたいと。

仕事も自分が帰る時間が不規則なので、子どもが産まれたら定時に帰れる仕事で自分が帰るまでは育児を頑張ってもらいたい。

休日もお互いの時間を大事にしつつ、時々2人でデートしたりだとか。

アゴさんの理想は、聞けば聞くほど素敵に見えました。

すっかりアゴさんの理想の家庭に共感した私は、早めにアゴさんと本名と連絡先を交換することになりました。

 

メールの交換を始めてからも、アゴさんとは驚くほどスムーズに会話が進みました。

と言ってもほとんどアゴさん主導なので、アゴさんのおかげです。

好きなものの話、苦手なものの話、小さい頃どんな子どもだったとか、どんなことにこだわって生きていきたいとか。

アゴさんはあまり積極的に遊びに行ったり、派手にお金を使うタイプでもないみたいで、私もあまり派手に遊んだりするのは苦手なので、そこにも好感が持てました。

家族からも自立した生活がしたいみたいで、そこも私の理想でした。

すんなりと会う約束も取り付け、マッチングしてから2週間と少しで会うことになりました。

とんとん拍子に事が運び、私は期待に胸を躍らせていました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。