低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

タグ:サーフィンさん

「このままでは結婚できないから完全共働きも視野に入れて婚活しなければいけないかもしれない」 そんなことを考えていたせいでしょうか。 元々ストレス性胃炎持ちだった私はまた胃をやられてしまい、固形物が食べられない日々を送っていました。 そんな中、珍しく向こ ... 続きを読む
【ダイジェスト】16.サーフィンさん

「このままでは結婚できないから完全共働きも視野に入れて婚活しなければいけないかもしれない」

そんなことを考えていたせいでしょうか。

元々ストレス性胃炎持ちだった私はまた胃をやられてしまい、固形物が食べられない日々を送っていました。

そんな中、珍しく向こうからアピールをしてくれてマッチングした人がいました。

サーフィンが好きだそうなので、サーフィンさんと呼びます。

彼は年収500万の研究職で35才です。

煙草もギャンブルもしない、初婚だし子どもも希望しています。

しかもコミュニケーションにも難は無く、むしろ上手です。

サーフィンさんのリードでメッセージ交換から1週間後には既に会う約束をしていました。

こんな特に気になるところもなく、ちゃんと誘えるサーフィンさんですが、何と5年も婚活をしているそうです。

「なんでこんな良い人が残っているんだろう」と不安にはなりましたが、あすかちゃんの協力で色々探りを入れてみてもわかりません。

会って確かめるしかないでしょう。

実はサーフィンさんにお会いする前に1人会っていたのですが、体調不良を伏せていたことが原因か「一緒にいても楽しくなさそう」とフラれてしまったので、サーフィンさんには体調をお伝えした上でお会いしました。

そのおかげか実際にお会いしたサーフィンさんは「これが胃に優しそうなんじゃない?」と私に色々と気を遣ってくれました。

会話もおもしろかったし、結婚への価値観も合います。

ただ、サーフィンさんには会ってみて初めてわかった1つ問題がありました。

臭いです。

サーフィンさんからは何とも言えない強烈な臭いがしたのです。

ワキガというやつでしょうか。

サーフィンさんが5年も婚活をしている原因はきっとこれです。

 

でも、問題はワキガだけです。

ワキガも手を尽くせば何とかなるはずです。

サーフィンさんは本当に臭い以外、申し分のないお相手でした。

なので私はデートが終わった後に「あなたと婚活を続けていきたい」ということをメールで伝えました。

しかしサーフィンさんからのお返事はお断りでした。

デート中ずっと私の体調が悪そうに見えており、結婚するからには子どもが欲しいので健康な人がいいとのこと。

他にも理由はあったのかもしれませんが、私が健康体と言い難いのも事実です。

条件が合わなかったので仕方がないことですが、自分では元気なつもりでデートしていたので多少ショックは受けました。

やはり婚活は人と人とのご縁なので、自分だけが良くても事が進みません。

本当に難しいです。

 

この記事は以下の婚活体験談をまとめた内容になっています

77.「完全共働き」という選択肢を考える

78.仕事もプライベートも自己管理は大事

79.サーフィンさん①

80.サーフィンさん②

81.サーフィンさん③


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

その日のデートが終わった後。 帰宅したら、私はすぐにサーフィンさんに「よろしければまたお会いしたいです」という内容のメールを送りました。 しつこいようですが、本当に臭い以外は申し分の無いお相手だったのです。   そして、ワキガについて調べました。 結婚 ... 続きを読む
81.サーフィンさん③

その日のデートが終わった後。

帰宅したら、私はすぐにサーフィンさんに「よろしければまたお会いしたいです」という内容のメールを送りました。

しつこいようですが、本当に臭い以外は申し分の無いお相手だったのです。

 

そして、ワキガについて調べました。

結婚しているワキガの人だっていると思います。

ワキガの人と結婚して上手くやっていく方法だってどこかにあるはずです。

デオドラントのことや、手術のこと、空気清浄機のこと、色々調べました。

子どもに遺伝する確率や、遺伝してしまった時の心のケアの仕方まで書いてあって勉強になりました。

全てを信じるわけではありませんが、「今はインターネットで何でも調べられるんだなぁ」と感激してしまいました。

 

手を尽くせば何とかやっていけるんじゃないか。

そう微かな希望が見えてきた頃に、サーフィンさんから返信がありました。

 

「今日はお時間ありがとうございました。

オレも楽しかったです。

ずっと体調悪そうだったけれど大丈夫だった?

 

婚活ブタさんの気持ちはとても嬉しく思います。

でもずっと体調の悪そうな婚活ブタさんを見ていて、不安になってしまいました。

やっぱり子供も欲しいし、一緒に生活するなら健康な人がいいです。

ごめんなさい。

婚活ブタさんはまだ若いし、きっといい人が見つかると思います」

 

めちゃくちゃショックでした。

ワキガについて調べまくるくらいには乗り気でしたし。

 

あと、そんなに体調が悪そうに見えていたことにもショックでした。

不安はあったとはいえ、ご飯を食べるのが難しい以外は元気に働いていましたし。

そんなに体調が悪そうに見えたのなら、きっと臭いのせいかもしれない。

でも、胃さえ元気だったらそんな風には見えなかったかも。

そんな風に思います。

でも私は他にも病歴があるし、健康な人が希望なら、サーフィンさんの希望とは外れてしまう。

だからきっと成婚までは辿り着けなかったでしょう。

でも久々に「良いかも」と思った相手だったので中々気分を立ち直らせることができません。

「ああだったら」「こうだったら」とグチグチ考えてしまいます。

また婚活の闇に足を取られながら、あすかちゃんに慰めてもらいました。

やっぱり応援してくれる人の存在って大きいです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ワキガについて考えた話一覧はこちら
79.サーフィンさん①
80.サーフィンさん②
81.サーフィンさん③

サーフィンさんとお会いするのは、前回体調不良でご迷惑をかけてしまった人(詳しくは「78.仕事もプライベートも体調管理は大事」を読んでください)から1週間後のことでしたので、喫茶店でお会いするようにさせていただきました。 胃がまだ本調子でなかったのでランチは ... 続きを読む
80.サーフィンさん②

サーフィンさんとお会いするのは、前回体調不良でご迷惑をかけてしまった人(詳しくは「78.仕事もプライベートも体調管理は大事」を読んでください)から1週間後のことでしたので、喫茶店でお会いするようにさせていただきました。

胃がまだ本調子でなかったのでランチは無理そうでしたし、長時間になってしまうと体力的にも辛く、サーフィンさんにもご迷惑をかけてしまうと思ったからです。

少しは成長しました。

たぶん。

 

待ち合わせは喫茶店に直接でした。

サーフィンさんが以前から興味があったというハワイアンカフェで、私は初めて行く場所でした。

「スイーツ男子とかじゃなくてもカフェとか興味あるんだな」と少し意外でした。

 

お店に着くと、何かが腐ったような臭いがしました。

飲食店なのにちょっと有り得ません。

せっかくの良さそうな人との婚活なのにお店が外れでは台無しです。

「はじめまして。婚活ブタさんですか?」

そう声をかけてくれた人は、写真よりは若干更けているものの、待ち合わせしているサーフィンさんで間違いありませんでした。

何だか臭いが強くなった気がします。

「まさか」という気持ちでいっぱいでした。

「はい、婚活ブタです。サーフィンさんですか? よろしくお願いします」

「こちらこそよろしくお願いします。胃炎って聞いたけど体調大丈夫?」

「よくあることなんで大丈夫です。私のわがままで喫茶店にしてもらってありがとうございます」

「こっちこそ前から行ってみたかったし、気にしないでよ」

 

会話をしながらお店に入り、私は確信してしまいました。

「残念ながらこの臭いの元はサーフィンさんだ」と。

有難いことに、今まで電車でしか遭遇したことがなかったのですが、これが「ワキガ」というやつなのでしょうか。

結構胃に来る臭いでした。

これなら条件が良くても、中々成婚できなくても仕方ないでしょう。

 

臭いはすごかったですけれど、サーフィンさんはとても良い人でした。

私の胃を気遣った飲み物を進めてくれるし、明るくて私でも話しやすい。

子どもが早くほしいところとか、仕事よりは家のことをしてくれる女性と結婚したいとか、家も賃貸で時が来たら老健に入りたいとか、お互いの両親とは同居したくないとか、そういう価値観も私の求めていることでした。

サーフィンさんさえ良ければ婚活を進めたい。

そう思いました。

ですが、やはり問題があります。

この臭いです。

結婚するならこれをどうにかしなければいけません。

「めっちゃいいじゃん」と喜ぶ私の心とは裏腹に、体(主に胃)は悲鳴を上げていました。

どうして体って連動しているのでしょうか。

嗅覚だけでも切り離せたらいいのに。

そして私はついに我慢できなくなって、お手洗いで嘔吐してしまいました。

幸いにもその日はまだ飲み物しか飲んでいなかったので、液体しか出てきません。

胃液の臭いでバレないだろうか。

不安でしたが、サーフィンさんは気付かなかったみたいです。

もしかしたら気付かないフリをしてくれていたのかもしれません。

その日のデートはたぶんその他には何事もなく終わりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ワキガについて考えた話一覧はこちら
79.サーフィンさん①
80.サーフィンさん②
81.サーフィンさん③

今年最後の更新です。皆様大変お世話になりました!良いお年を! その人は珍しく向こうからアプローチを送ってきてくれました。 年収は500万、35才、研究職。 煙草は吸わない、ギャンブルもしない、初婚だし、子どもも希望している。 「共働き希望」「家事はやってほしい ... 続きを読む
今年最後の更新です。
皆様大変お世話になりました!
良いお年を!

79.サーフィンさん①

その人は珍しく向こうからアプローチを送ってきてくれました。

年収は500万、35才、研究職。

煙草は吸わない、ギャンブルもしない、初婚だし、子どもも希望している。

「共働き希望」「家事はやってほしい」「育児も任せたい」とありますが、その共働きにはパートが含まれている場合があります。

(「専業希望」「共働き希望」「どちらでもいい」しか選択肢が無い)

趣味に「海外旅行」「サーフィン」「スノーボード」「釣り」など、お金のかかりそうなものが多いですが、今は問題視するところではないでしょう。

 

趣味の「サーフィン」から、今回の方は「サーフィンさん」と呼ばせてもらいます。

 

「婚活サイトM」に来てから初めて良い条件の方とマッチングできて、私はウッキウキでした。

このところ、ゴミ収集車さんの時のように、年収300万や400万の方とマッチングしてはメッセージ交換中に消滅ということを繰り返していたので、気合も入ります。

 

メッセージ交換をしてみても、珍しく会話がスムーズに進みます。

受け身な方ばかりとメッセージ交換しているので、相手からも話題の提供があるということがとてつもなく嬉しいです。

しかもメッセージ交換開始から1週間で食事に誘ってもらえるというスピーディーさ。

それと同時に、少し不安にもなりました。

こんな会話もスムーズだし、良い条件の方なのに30才から5年も婚活を続けられているそうなのです。

街コン→婚活パーティー→マッチングアプリの順番に流れて来たそうです。

「理想が高いのかな」とも思いましたが、もしそうなら私みたいな悪条件のブタとはマッチングなんてしないでしょう。

一瞬、アゴさん(アゴさんとの婚活は「30.アゴさん①」「31.アゴさん②」「32.アゴさん③」を読んでください)のことが頭をよぎりましたが、軽く聞いてみた結果、特定の新興宗教を熱心に信仰しているというようなこともなさそうです。

 

私が疑りすぎなのかもしれません。

でも人間不信の一歩手前のブタとしては、どうしてまだ成婚できていないのかがすごく気になります。

あすかちゃんにも「何か臭うね」と同意してもらったものの、一緒に

あの手この手を使って探りを入れても全て空振りに終わります。

お父さんが肺の病気で通院中だったりとか、デキ婚したお姉さんと連絡が取れないとか、些細なことはありましたが、これといった決定打は無かったのです。

お金がかかる趣味が多いにしても、さすがに5年も結婚ができない理由にはならないと思うのです。

メッセージ交換中にも「結婚したら趣味減らさないと」と自分でもちゃんとわかっているみたいでした。

趣味のせいで借金があったらわかりませんが。

 

今の時点では完全にお手上げ状態です。

「もう会って確かめるしかない!」ということになり、サーフィンさんと実際に会ってみるまで、この後の展開はお預けになりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ワキガに
ついて考えた話一覧はこちら
79.サーフィンさん①
80.サーフィンさん②
81.サーフィンさん③