低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

タグ:塾講師さん

次に婚活サイトでマッチングした人は発達障害を自称する予備校の講師の方でした。 なので塾講師さんと呼びます。   彼は「発達障害です。理解してくれる人と結婚します」とプロフィールに書いているだけあって、癖の強い人でした。 (私は発達障害に対する知識はあり ... 続きを読む
【ダイジェスト】25.塾講師さん

次に婚活サイトでマッチングした人は発達障害を自称する予備校の講師の方でした。

なので塾講師さんと呼びます。

 

彼は「発達障害です。理解してくれる人と結婚します」とプロフィールに書いているだけあって、癖の強い人でした。

(私は発達障害に対する知識はありませんでしたが、塾講師さんに了解を取ってやり取りを始めました)

まず、メッセージ交換を始めた途端に本名を教えてほしいと要求されました。

何のために仮名で登録をしていると思っているのでしょうか。

コミュニケーションは直球勝負でしか成り立たず、メッセージを重ねるうちにこだわりの強さも伺えました。

日用品はストックが必ずないと駄目だったり、ゲームはレベルがカンストするまで上げないと気が済まなかったり、健康に悪いからレトルト食品やカップ麺は食べられなかったり。

大雑把な私からすると、それらは結婚に対する不安要素です。

ですが、塾講師さんから「そろそろ会ってみたい」という申し出があり、お会いすることになりました。

実際にお会いしてみたら違う部分も見えてくるかもしれません。

 

が。

お会いする約束の当日。

約束の時間を30分過ぎても塾講師さんは現れません。

それどころか何の連絡も無しです。

こちらからメールを送ってやっと「あと10分で着きます」と返信が来る始末。

帰ってやろうかとも思いましたが、昼食を一緒にする約束だったのでお腹が空いていたし、こんなことをする男の顔が見てみたい。

30分以上待たされたわけだし、あわよくば奢ってもらってタダ飯にありつこうという下心もあって待つことにしました。

でもこれは間違いでした。

メールしてから15分後に現れた塾講師さん。

謝りもせずに「発達障害だから時計見ていなくて」で終わりです。

しかも私のメニューまで勝手に頼むし、勤め先の生徒さんやその保護者の悪口ばかり言うし、ジュースを零しても謝ることなく店員さんに「拭いておいて」と頼むだけ。

「服にかかっていない?」と同席していた私に対する気遣いもあるわけありません。

 

このお食事一回で、塾講師さんとは完璧に無しだと確信しました。

その場でお断りするのは揉めそうな気配があったので、家に帰ってからメールでお断りです。

すると『オレが発達障害だからですか?』と。

そこではありません。

連絡も無しに30分以上遅刻してきたところ、謝りもしなかったところ、悪口ばかり言うところ、ジュースを零しておいて店員さんに対する態度が横柄だったところ。

そこを指摘してお断りしても『だからオレが発達障害だからですよね』と。

話になりません。

何でもかんでも発達障害のせいにする塾講師さん。

そんなところがとてつもなく嫌で、塾講師さんとの婚活はとても嫌な気持ちで終わりました。

 

この記事は下記の婚活体験談をまとめた内容になっています

118.塾講師さん①

119.塾講師さん②

120.塾講師さん③

121.塾講師さん④

122.塾講師さん⑤

123.彼は本当に「発達障害」だったのか


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活で初めてのお相手とお食事デートをした時です。 お相手が1時間弱遅刻してきたというアクシデントもありましたが、何とかお食事を終えることができました。 そしてそろそろ帰ろう ... 続きを読む
【奇行】9.そこで割り勘?

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活で初めてのお相手とお食事デートをした時です。

お相手が1時間弱遅刻してきたというアクシデントもありましたが、何とかお食事を終えることができました。

そしてそろそろ帰ろうかと立ち上がった時です。

「待って。お金」

「レジあっちですよ」

私はその婚活相手が席でお会計をするタイプのレストランと勘違いしているのかと思い、レジを指差しました。

しかし、彼の言いたいことは違いました。

「知ってる。ブタさん1329円ね

割り勘ってことでしょうか。

まさかお会計前に席でお金を請求されるとは思いませんでした。

嫌な気持ちになりながらも私はお財布からお金を出しました。

でも細かい持ち合わせがありません。

「すみません、1500円しかなくて」

「うん、いいよ」

そして彼はそのまま1500円を受け取りました。

当然のようにお釣りはありません。

お会計の時に「支払いは別々で」と言ってくれれば済む話なのに、席でお会計を請求されて、しかもお釣りは無し。

気の知れた友人とご飯に来たのではなく、これは婚活で、初めてのデートなのに。

「割り勘にしてももっとやり方はあるだろう」と思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

塾講師さんとのデートの翌日。 私はふと冷静になって考えました。 「塾講師さんって本当に発達障害だったの?」   30年弱生きてきて、「この人もしかして発達障害なんじゃあ」と思う人に出会わなかった訳ではありません。 小学生の時も中学生の時も高校生の時も授業 ... 続きを読む
123.彼は本当に「発達障害」だったのか

塾講師さんとのデートの翌日。

私はふと冷静になって考えました。

「塾講師さんって本当に発達障害だったの?」

 

30年弱生きてきて、「この人もしかして発達障害なんじゃあ」と思う人に出会わなかった訳ではありません。

小学生の時も中学生の時も高校生の時も授業中にちゃんと座っていられない子とかもいましたし。

大学生になっても落ち着きがなくて、講師の話を一回で飲み込めないので周りの人に何回も説明をしてもらっている人もいました。

でもそう人たちは誰も「発達障害だから」と言ったことはありません。

塾講師さんみたいに「発達障害だから」と言い訳をされたことも一回もありませんでした。

何かまずいことをしても、指摘をしたらちゃんと謝れます。

それに、そういう人たちの塾講師さんは何かが違うように思いました。

「何が違ったのか」と言われたら上手く説明できないので困るのですが。

 

大人の発達障害についてネットで調べてみても、塾講師さんは何だか違うように思いました。

私は医者でも何でもないので、推測するしかできないですが。

でも「発達障害だから」と開き直るのは発達障害とは関係ないみたいなので、私が嫌だと思ったところは塾講師さん自体の特性なのかもしれません。

 

塾講師さんが発達障害だったとして、確かに会話のキャッチボールが上手くできないですが、ネット婚活をやっていたら塾講師さんレベルの人はたくさんいます。

貧乏揺すりだって落ち着きが無いからかもしれませんが、突然立ち歩くことはありませんでした。

それにやっぱり待たせたのに謝れなかったり、店員さんに横柄な態度を取るのは発達障害とは違うと思うのです。

あまり「発達障害だから仕方ない」と開き直ると、社会に適応しようと頑張っている方に失礼なのではないでしょうか。

 

塾講師さんとの婚活は終わったことです。

考えても仕方ありません。

でもどうしても不信感が拭えません。

これからは「発達障害があります」と書いてあるプロフィールの方は避けようと思いました。

「婚活相手だから自分についてちゃんと知ってほしい」という素直な気持ちの方がほとんどだと思います。

でも「どうせ開き直るために書いているんでしょう」と、きっと塾講師さんを思い出して嫌な気持ちになってしまいます。

出会いの入り口から悪感情を持つ相手とは、きっと上手くいきません。

塾講師さんとの婚活は、本当に私の心に大きなもやもやを残してくれました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤

塾講師さんとの初デートが終わり、仕事を終えた後。 スマホをチェックすると、塾講師さんから何通かメールが届いていました。 『まだ仕事終わらないんですか』 うるせーわと思いつつ、塾講師さんに返信します。 「今終わりました。帰ってからゆっくりメールします」 ... 続きを読む
122.塾講師さん⑤

塾講師さんとの初デートが終わり、仕事を終えた後。

スマホをチェックすると、塾講師さんから何通かメールが届いていました。

『まだ仕事終わらないんですか』

うるせーわと思いつつ、塾講師さんに返信します。

「今終わりました。帰ってからゆっくりメールします」

『お願いします』

「自分は待たせる癖に、人のことは待てないのかよ」と、塾講師さんにどんどん悪感情が堪っていきます。

よくないなぁとは思います。

 

家に帰ると、改めて塾講師さんにメールをしました。

いつも断られる側なので、自分から断るのはドキドキします。

「今日はありがとうございました。

帰りながら考えたのですが、今日お会いしてみて塾講師さんとは合わないように感じました。

申し訳ありません。

きっと塾講師さんなら良い人がすぐに見つかると思います。

これからもお互い婚活頑張りましょう」

無理だと思った理由は色々ありますが、書く必要は無いでしょう。

きっとこれで納得してくれるでしょう。

私はメールを送信しました。

そして塾講師さんからすぐに返信が来ました。

『どうしてですか?

オレが発達障害だからですか?』

「また発達障害かよ」とイラっとしてしまいました。

こういう風に言われたら、もう全部きちんとお伝えするしかないでしょう。

「まず、連絡も無しに30分以上遅刻してきた時点で不信感を持ってしまいました。

お仕事がいくら大変とはいえ、生徒さんの保護者さんの悪口を初対面の人に言うのもどうかと思いましたし、ご飯を食べている最中に貧乏揺すりをされるのも嫌でした。

オレンジジュースをこぼしておいて、横柄に店員さんに『拭いといて』というところもです。

そういうところが、結婚しても上手くやっていけないと思いました」

『だからオレが発達障害だからですよね』

それのどこが発達障害に結び付くのか。

発達障害なら謝ることも悪口を言わないこともできないのか。

増々塾講師さんが嫌になりました。

自分が至らないところを全部発達障害のせいにするなと思いました。

「そうやって発達障害のせいにするところが一番無理です」

やっぱり発達障害だからですね。

婚活ブタさんは違うと思ったのに残念です』

話が通じなさすぎて頭が痛くなりました。

「違う」と言っているのにどうしても発達障害のせいにしたいようです。

そう思いたいならそう思っていればいい。

塾講師さんとの婚活は今までとはまた違った嫌な気持ちで終わりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤

塾講師さんと(勝手に頼まれた)オムライスのランチを食べながら色々お話して。 やっぱり塾講師さんとは合わないという気持ちばかりが強くなりました。 お仕事が大変なのはわかるけれど、生徒さんの保護者を罵る言葉が汚いし、今日遅くなった理由だって、ゲームに熱中し ... 続きを読む
121.塾講師さん④

塾講師さんと(勝手に頼まれた)オムライスのランチを食べながら色々お話して。

やっぱり塾講師さんとは合わないという気持ちばかりが強くなりました。

お仕事が大変なのはわかるけれど、生徒さんの保護者を罵る言葉が汚いし、今日遅くなった理由だって、ゲームに熱中しすぎて時計を見ていなかったからだし、食事中にずっと貧乏揺すりしているし。

それに何より嫌だったのが、「発達障害だから」と言う言葉でした。

 

塾講師さんですが1年から2年で転職を繰り返しているそうです。

同じ職種なので「キャリアアップのためなのかな?」と思いましたが、実際の理由は違いました。

「発達障害だから1つの職場に長く務めるのが難しくて」転職を繰り返しているそうです。

今の予備校も「そろそろ転職したい」と言っていました。

また友人の話になった時に「友達はいないんだ」と言われました。

まぁ、そういうこともあると思います。

でもその理由が「発達障害だからいつの間にか周りから人がいなくなっている」

そして、食事の最後の方に塾講師さんは自分の飲み終わりに近いオレンジジュースのグラスを倒しました。

「発達障害だからよく物を倒すんだ」と言い、店員さんを呼びました。

「こぼしたから拭いといて」ってそれはそうですが、その前に付けるべき言葉はないのでしょうか。

 
発達障害だから仕事も続かないし、友達もできない。

確かにそうなのかもしれません。

発達障害があるから生きにくいのだと思います。

でも私にはその「発達障害だから」は言い訳にしか聞こえませんでした。

「発達障害だから」もしかしたら遅刻はどうしようもないことかもしれません。

でもそうならちゃんと「悪いことをした」と思って私から何か言う前に一言欲しかったです。

オレンジジュースをこぼした時だって、グラスを倒すのは仕方ないにしても、真っ先に「発達障害だから」と言わずに同席している私に対する気遣いがあってもいいと思ったし、店員さんにだって「ごめんなさい」の一言があってもいいと思いました。

 

ご飯を食べ終わると、塾講師さんは手帳を出して言いました。

「次はいつにしますか?」

「次も会うんですか?」

私もきょとんとしていたと思いますが、塾講師さんもきょとんとしていました。

「会わないんですか?」

私の気持ちは決まっていました。

塾講師さんとは婚活を進められません。

でも、今ここでお断りの話をするのもどうなのか。

そんなことはないと思いますが、万が一揉めることがあったら次の仕事に影響が出るかもしれません。

「ちょっと考えさせてもらっていいですか。この後仕事が終わったら連絡させてもらいます」

「わかりました」

塾講師さんに「悪いな」という気持ちもありましたが、その場はそのままお別れすることになりました。

ちなみにお会計はキッチリ割り勘でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤

塾講師さんとの待ち合わせの日。 私はイライラしていました。 なぜなら待ち合わせの時間より30分過ぎているのに塾講師さんが現れなかったからです。 メールの返信もありません。 「連絡が無いのでそろそろ帰りますね」 そう送って帰ろうとした時にやっとメールが来ま ... 続きを読む
120.塾講師さん③

塾講師さんとの待ち合わせの日。

私はイライラしていました。

なぜなら待ち合わせの時間より30分過ぎているのに塾講師さんが現れなかったからです。

メールの返信もありません。

「連絡が無いのでそろそろ帰りますね」

そう送って帰ろうとした時にやっとメールが来ました。

『あと10分で着くので待っていてください。ごめんなさい』

イライラ絶頂です。

帰るかどうか一瞬悩みましたが、私は待つことにしました。

こんな失礼なことをする男の面を一回拝んでやりたいというのと、お腹が空いていたからです。

婚活のデートの時はほとんどの場合奢ってもらえるので、あわよくばタダ飯食べて帰ってやろうという下心もありました。

連絡も無しに30分も待たされたのだから当然です。

 

それから15分後に塾講師さんは現れました。

スーツで現れた塾講師さんはひたすら異彩を放っていました。

高級レストランやホテルで顔合わせするから、とかならわかります。

オムライス屋さんでスーツってどういうことなのでしょうか。

そのスーツ姿が衝撃的過ぎて、私は怒りを忘れてしまいました。

「はじめまして。婚活ブタさんですか?」

「はい、そうです。どうしてスーツなんですか?」

「デートの時にどんな服を着たらいいのかわからなくて、無難にスーツにしました」

スーツって無難なのでしょうか。

謎でした。

 

そして塾講師さんに待たされたことについて文句を言うことにしました。

うやむやにはできません。

「今日遅かったですね。お仕事でも立て込んでいたんですか?」

「時計を見ていなくて時間に気付きませんでした」

「ドタキャンかと思って心配でした。でも来てくれて良かったです」

「発達障害なので熱中すると時間がわからなくて。すみません」

発達障害が関係あるのなら、仕方ないのかなぁ。

そもそも発達障害の知識が浅すぎるのでよくわかりません。

でもまず「連絡も無しに遅くなってすみません」と自分から言い出すべきものじゃないのでしょうか。

すごくもやもやします。

 

オムライス屋さんに入ると、塾講師さんは店員さんが水を持ってくるのと同時に注文しました。

「ふわふわオムライスのランチセット2つ」

1人で2つ食べるの? そんな訳ないよね。きっと私のだよね。でも私まだメニューの表紙くらいしか見ていないんだけれど」という言葉が頭の中を駆け巡りました。

「ランチセットのお飲み物はどうされますか?」

「飲み物はオレンジジュースで良い?」

「いや、ホットコーヒーでお願いします」

「じゃあオレンジジュースとホットコーヒーで」

飲み物は聞いてくれたということは、やはり1つは私のランチセットなのでしょう。

ちょっとこの人は無理かもしれないなぁ、と食事が始まる前から思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤

塾講師さんと数日やり取りを重ねて、わかったことがありました。 彼とのやり取りは直球同士でしか成り立たないということです。 「言葉の裏を読み取ってほしいな」なんていう希望なんて通りません。 連絡先の交換も、『そろそろ仲良くなったと思うから本名教えて』と言 ... 続きを読む
119.塾講師さん②

塾講師さんと数日やり取りを重ねて、わかったことがありました。

彼とのやり取りは直球同士でしか成り立たないということです。

「言葉の裏を読み取ってほしいな」なんていう希望なんて通りません。

連絡先の交換も、『そろそろ仲良くなったと思うから本名教えて』と言われて交換することになりました。

 

あと、色々とこだわりも強いみたいでした。

プロフィールに洗濯が好きと書いてありましたが、使う洗剤の種類は「これでないとダメ」というものがあるそうで、常に3本はストックしてあるそうです。

というか、日用品はストックが必ず無いと無理だそうです。

ゲームもRPGならレベルがカンストするまで上げないと気が済まない。

アイテムも全てコンプリートしないと無理。

健康に悪いからレトルト食品やカップ麺は食べられない。

(だったら一番にお酒を辞めろよと思いましたが)

メールの段階でも色々こだわりが強すぎて、「結婚したら大変なんじゃあ」と思うことだらけでした。

塾講師さんと結婚すると共働きは必須になりますし、日用品のストックにまでそんなに気を使えません。

それにレトルト食品を使わずに食事を回して行くのは辛いものがあります。

共働きならば、手抜きをしたい日だって絶対にあります。

塾講師さんが分担してくれるのならば話は変わって来るでしょうが、それも難しそうです。

ご飯に関しては米しか焚けないそうです。

お米とお惣菜という手もありそうですが、話を聞いているとお惣菜はそんなに好きではないとのこと。

お母さんが専業主婦だそうで、毎日手料理に慣れていたらそりゃお惣菜なんて好きじゃないでしょう。

 

メール交換の時点で色々と不安な部分が出てきましたが、塾講師さんともついにお会いする約束をする段階になりました。

『会ってみたいんですけれど、明日空いていませんか?』というストレートなお言葉をいただきました。

明日ということで慌てましたが、仕事は夕方からだったのでお昼なら時間が取れます。

16時から仕事があるので、15時くらいまでならお会いできます」

『だったら12時に○○でいいですか?』

塾講師さんに指定された場所はオムライス屋さんでした。

オムライス大好きなので上等です。

「わかりました。それでは明日12時に○○ですね。楽しみにしています」


一体、実際の塾講師さんはどんな人なのでしょうか。

結婚して何とかやっていけそうな感じはあるのでしょうか。

久々に婚活サイトで会えることになりましたが、不安しかありません。

発達障害どうのこうの抜きにしても、すごく気難しそうなのです。

「上手くいったらいいな」と祈りながら私は寝ることにしました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤

オタTさんと(というより保険屋のおばちゃんと)ごちゃごちゃやっていた頃。 「婚活サイトM」の有料期間が切れました。 でもその前に1人、連絡先を交換できた人がいます。 「このまま終われるか」という執念です。   その人は予備校の講師をされている31才の方でした ... 続きを読む
118.塾講師さん①

オタTさんと(というより保険屋のおばちゃんと)ごちゃごちゃやっていた頃。

「婚活サイトM」の有料期間が切れました。

でもその前に1人、連絡先を交換できた人がいます。

「このまま終われるか」という執念です。

 

その人は予備校の講師をされている31才の方でした。

塾講師さんと呼ばせてもらいます。

年収は300万円で、趣味はゲームでジャンルは問わないそうです。

家事について洗濯以外は苦手だけれど、洗濯は好きなので任せてほしいと書いてありました。

子どもの希望は「できたら欲しい」になっていました。

ここまでのプロフィールだと年収がやはり気になりますが、他には問題は無さそうに見えます。

ですが、プロフィールにアプローチを送ることを躊躇する一文がありました。

「発達障害があります。理解してくれる人と結婚します」

 

プロフィールの段階で「発達障害があります」と打ち明けることにも驚きましたが、「理解してくれる人と結婚します」という一文。

上手く言えませんが何となく嫌で、アプローチをするのを見送っていました。

それに私の発達障害の知識なんて「授業中にじっとしていられないちょっと迷惑な子」くらいの知識しかありません。

「理解してくれる人と結婚します」という塾講師さんの希望ともそぐわないと思います。

ですが、もう「婚活サイトM」の有料会員期間が残り少なく、私は手当たり次第アプローチを送っていました。

発達障害も今は早期発見の療養でかなり改善すると聞きます。

塾講師さんもそうかもしれないですし、もし子どもに遺伝したとしても、早期発見できれば療養を頑張ればいいのです。

たぶん。

これから理解していくにしても、下手にネットで調べるより本人に聞くのが一番でしょう。

そうして決意を固め塾講師さんにアプローチを送り、マッチングできたわけです。

 

マッチングしたら、塾講師さんには自己紹介とほぼ同時に確認しないといけないことがあります。

「私は発達障害について知識があるわけではないんですけれど、それでもいいですか?」

「発達障害だと言うと連絡が取れなくなる人が多かったので書いていただけです。知識は無くても構いません」

ということで、塾講師さんからOKを貰ったので、塾講師さんとやり取りを始めることになりました、。

「まず本名と連絡先を教えてもらってくれませんか? 婚活ブタって本名じゃないですよね?」

「まだ塾講師さんのことをよく知らないので、もう少し仲良くなってからでもいいですか? さすがにまだよく知らない人に本名とか教えるのは怖くて」

「わかりました。プロフィールに書いていないことで知りたいことはありますか? 何でも答えますよ」

めちゃくちゃ癖の強そうな人です。

こうして、塾講師さんとのやり取りが始まりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤