低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

タグ:警察官さん

いよいよ警察官さんとの3回目のデートを迎えました。 「婚活でとても大切」(恋愛でもそうなのかも)と言われる三回目のデートです。 本交際に進むタイミングとしては3回目のデートが一番多いと言われています。 今まで2回デートしてみて警察官さんについてわかったこと ... 続きを読む
【ダイジェスト】27.警察官さん・後編

いよいよ警察官さんとの3回目のデートを迎えました。

「婚活でとても大切」(恋愛でもそうなのかも)と言われる三回目のデートです。

本交際に進むタイミングとしては3回目のデートが一番多いと言われています。

今まで2回デートしてみて警察官さんについてわかったことは、とても抜けている変な人ということと、でも優しい思いやりもある人ということ。

そんな人と結婚して上手くやっていけるのか。

私は悩みましたが、でも1年婚活を続けて本交際まで辿り着きそうなのが警察官さんだけであること。

そして、とても変な人であるけれど優しい人であるということ。

私は警察官さんと本交際まで進めようと腹を決めました。

あとは警察官さんの気持ちだけです。

その警察官さんもどうやら同じ気持ちでいてくれたようで、3回目のデートで「結婚を前提にお付き合いしてください」という言葉を頂きました。

「No」と言う理由はありません。

私と警察官さんはめでたくお付き合いすることになりました。

このまま交際を深めていき、順調にいけば1年後くらいには結婚している。

この時はそう思っていました。

 

実際に交際を始めると、順調にはいきませんでした。

まずは私の転職です。

実はこの時、私は「今の仕事のままだと結婚できない」と思い転職を始めていました。

今している仕事を辞める目途は付いたのですが、問題は次の仕事です。

私の希望は正社員でしたが、警察官さんは他県の方でした。

なのでせっかく正社員で就職できても、結婚するとなったらすぐに辞めなければいけません。

なので「いいアイデアがあれば」と警察官さんにそのことを相談したのですが、返ってきたのは「正社員で就職すればいいじゃん」という言葉でした。

「結婚したらまた転職しなければいけないのに、辞める前提で就職しろだなんて、この人は本当に私との結婚を考えてくれているのか」と不信感を抱いてしまいました。

 

次に出てきた問題は警察官さんの転勤です。

遠いところに転勤になってしまい「付いて来てほしいなんて言えない」と言われてしまいました。

でもどちらにしろ、結婚したら私は県外に出るのには変わりないのです。

警察官さん自身は私と別れたいのか、付いて来てほしいのか。

そう確認したところ「付いて来てほしい」と言ってくれたので、結婚の話はそのまま進めることになりました。

そう思っていました。

 

ですがその転勤の話が出た辺りから、2人はすれ違っていたように思います。

警察官さんは転勤が余程嫌だったらしく、頻繁に「転職したい」と言うようになりました。

転勤の準備が忙しいらしく、会えなくなる日も増えました。

そしてある日。

 

『色々考えましたが、1人で転勤先に行くことにします。

ブタちゃんとはお別れします。

ごめんなさい』

 

そんなメール1通で私と警察官さんとの婚活は終わりました。

着拒されてしまったようで電話も繋がらず、最後に話すこともできません。

家や勤め先に押し掛けて騒いでも良かったのかもしれませんが、何となくこうなるような予感があったことと、大切なことを独りで勝手に決めることに冷め切ってしまったので、そのままにすることにしました。

でも、最後にちゃんと話して気持ちよくお別れしたかった。

私の最初の本交際相手とは、ある意味最悪な終わり方をしました。

 

この記事は下記の婚活体験談をまとめた内容になっています

130.警察官さん⑦

131.警察官さん⑧

132.警察官さん⑨

133.警察官さん⑩

134.警察官さん⑪

135.もしかして騙されていたのか


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とのデート中。 美味しそうなお饅頭が売っていたので、2人で買い食いしました。 (あんこがほくほくで温かくてとても美味しかったです) そうすると突然ゴミが出ます。 「 ... 続きを読む
【奇行】39.ポケットを漁ると

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とのデート中。

美味しそうなお饅頭が売っていたので、2人で買い食いしました。

(あんこがほくほくで温かくてとても美味しかったです)

そうすると突然ゴミが出ます。

「貰うよ」

そう言ってお相手は私のゴミも貰ってくれて、ポケットにそのゴミを突っ込みました。

ですが、私は鞄にビニール袋を忍ばせていたのです。

「ゴミを入れる袋があるんで、貰いますよ」

「そう?」

私がそのビニール袋を広げると、彼はゴミを突っ込んだポケットを漁ります。

そして、出てくる出てくるゴミ、ゴミ、ゴミ。

先程のお饅頭以外のゴミも次々出てきます。

明らかに今日だけのゴミではありません。

 

「ポケットはゴミ箱じゃない」

そんな言葉が喉元まで出てきましたが、飲み込みました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

次にマッチングした婚活相手は30才の警察官の方でした。 なので「警察官さん」とお呼びします。 珍しく、彼とマッチングしたのは無料でサブ的に活動していた「婚活サイトY」ででした。 初っ端に「けいちゃんって呼んでね」と言ってくるちょっと苦手なタイプでしたが、 ... 続きを読む
【ダイジェスト】26.警察官さん・前編

次にマッチングした婚活相手は30才の警察官の方でした。

なので「警察官さん」とお呼びします。

珍しく、彼とマッチングしたのは無料でサブ的に活動していた「婚活サイトY」ででした。

初っ端に「けいちゃんって呼んでね」と言ってくるちょっと苦手なタイプでしたが、贅沢が言っていられません。

 

警察官さんが1日にメッセージが一往復しか進まない人でした。

しかもちょっと独特な幼い感じです。

どんな感じかと言うと、私が「どうして結婚しようと思ったんですか?」と問うと『そろそろ結婚しようと思って婚活を始めました! ブタちゃんは何か食べたいものがありますか?』という絶妙に噛み合わない感じです。

でも決定的にコミュニケーンが取れないわけではないので、ぬるぬると警察官さんとはやり取りを続けていました。

 

そしてある日唐突に『お願いがあります。来週の日曜日がお休みなので会いませんか?』とのお誘いが。

メッセージの段階で乗り気でなかったのでちょっとお会いするのに躊躇しましたが、あすかちゃんの後押しもあってお会いすることに。

スーツで現れたり、「ハンバーガーが食べたい」とカフェに入ったのにナポリタンを頼んだり、お散歩中に「寒いから飲み物買ってくる」とアイスコーヒーを買ってきたり、色々と強烈な人でしたが楽しくデートすることはできました。

結婚の話をすることも、2回目のデートの約束もできました。

「この人と結婚してやっていけるのか」という不安と、「今度はいけるかもしれない」という期待が入り混じった不思議な気分でした。

 

そして2回目のデートでは映画を見る約束をして、警察官さんが映画館を探してくれていたのですが。

何とその映画館を警察官さんが間違えていたというアクシデントです。

私の車で警察官さんが探してくれていた映画館に移動したので、無事に映画を見ることができました。

「この人頭大丈夫なんだろうか」という不安が頭を過ぎってしまいます。

帰りにカフェに移動すると、警察官さんは「今日は場所を間違えてごめんね」とケーキを奢ってくれました。

色々と不安になる言動も多い人ですが、こういう優しい気遣いができるところが私にとってはとても嬉しかったです。

変な人だけど、優しい人だな。

そんな感想を持った警察官さんとは3回目のデートのお約束もすることになりました。

「変な人だな」という印象の警察官さん。

何とそんな警察官さんが今までで一番長い婚活相手となったのです。

 

この記事は下記の婚活体験談をまとめた内容になっています

124.警察官さん①

125.警察官さん②

126.警察官さん③

127.警察官さん④

128.警察官さん⑤

129.警察官さん⑥


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   県外の方と婚活でデートした時のお話です。 その方は私の住んでいるところまで来てくれたので、2人で観光名所をデートすることになりました。   「お土産買って帰ろうかな」 「あ ... 続きを読む
【奇行】34.お土産の行く先

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

県外の方と婚活でデートした時のお話です。

その方は私の住んでいるところまで来てくれたので、2人で観光名所をデートすることになりました。

 

「お土産買って帰ろうかな」

「あっちにお土産屋さんがありますよ」

「どれがおススメ?」

「〇〇は数が多くて配りやすいし、有名だから県外の人に喜ばれます。でも味なら××が断トツで美味しいです」

「じゃあ〇〇にしようかな。でも美味しいなら××も買いたいな」

「私も自分用に××買って帰ります」

そんな会話を交わしながら、彼はお土産を選んでいきました。

 

そしてデートも楽しく終わり、別れ際。

「あげる」

そう言って彼は買ったお土産を全部私にくれました。

大箱で、明らかに同僚に配る数のお土産です。

そして私も自分用に買ったお土産もあります。

「持って帰らなくていいんですか?」

「うん」

 

プレゼントをくれる彼の気持ちは嬉しかったです。

でも「人に配るんだろうな」と思いながら一緒に選んだお土産。

私も「自分用に」と同じものを買ったお土産。

喜んだらいいのか、突っ込んだらいいのか、とても複雑でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とデートで神社に行った時のことです。 私も彼も特別信心深いわけでもありませんが、せっかく神社に来たので御手水で清めてからお参りすることにしました。 御手水で清めた ... 続きを読む
【奇行】28.作法があるだろ

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とデートで神社に行った時のことです。

私も彼も特別信心深いわけでもありませんが、せっかく神社に来たので御手水で清めてからお参りすることにしました。

御手水で清めた後に手を拭くためにハンカチを予め用意しておこうと探していた時です。

「手を出して」

そう言われたので私は素直に手を出しました。

柄杓で私の両手でかけられる水。

「これで大丈夫だね。手を拭くのにこれ使って」

そして差し出されるウェットティッシュ。
気持ちは嬉しいです。
彼が親切でやってくれたんだということはちゃんとわかります。
でも。

御手水には作法があるだろ。

それ以前に自分でできるわ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とのデートの時のことです。 喫茶店でお茶をする時に私はカフェラテ、お相手ははアイスキャラメルカプチーノを頼みました。 そして注文の品が運ばれて来た時、お相手が飲み ... 続きを読む
【奇行】27.それくらい覚えよう

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とのデートの時のことです。

喫茶店でお茶をする時に私はカフェラテ、お相手ははアイスキャラメルカプチーノを頼みました。

そして注文の品が運ばれて来た時、お相手が飲み物を私の前に置いてくれました。

アイスキャラメルカプチーノを。

「婚活ブタさん、こっちで良かったよね?」

「私が注文したのはカフェラテの方なんですけれど……。こっちでもいいです」

「そうだっけ? ごめん。オレも冷たい方が良いから交換しよう」

 

私に興味がなくて、私の注文したものが覚えられないのは構いません。

でも、自分が注文したものくらい覚えよう。

しかも12回のことではありません。

そんな記憶力で大丈夫なのかと心配になりました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とのデートでのことです。 道を歩いていて水溜まりを見付けると、必ず立ち止まる人がいました。 お店の予約の時間が迫っていても、電車の時間が迫っていても必ずです。 「 ... 続きを読む
【奇行】19.水溜まり

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とのデートでのことです。

道を歩いていて水溜まりを見付けると、必ず立ち止まる人がいました。

お店の予約の時間が迫っていても、電車の時間が迫っていても必ずです。

「あっ!」と小さく声を上げて、何の説明もなくじっと水溜まりを見つめます。

酷い時には10分くらい見つめている時もありました。

車道で立ち止まられた時は危ないのでハラハラするし、歩道だとしても他の人の通行に迷惑です。

何よりも周りの目が気になります。

水溜まりをじっと無言で見つめるカップルってヤバくないですか?

すごく変わった人でした。

 

※後々このブログのコメント欄で教えてもらったのですが、水溜まりをじっと見るのは発達障害によく見られる特性の1つだそうです

もしかしたら彼にもそういう気があったのかもしれません

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   本交際中の婚活相手と外でのデートのお話です。 それは寒い日のことでした。 普段より厚着をして、手袋に帽子も被っていたのに私はマフラーを忘れてしまいました。 「寒い寒い」と ... 続きを読む
【奇行】18.もう持っています

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

本交際中の婚活相手と外でのデートのお話です。

それは寒い日のことでした。

普段より厚着をして、手袋に帽子も被っていたのに私はマフラーを忘れてしまいました。

「寒い寒い」と震えていると見かねた婚活相手が「マフラーを買って来てあげる」と言ってくれました。

「どこに売っているかわからないし、寒いからそこでお茶でも飲んで暖まってて」というお相手の好意に甘え、私はコーヒーショップでコーヒーを飲んで彼を待っていました。

そして程なく。

「買って来たよ」

彼が手にしていたのはもふもふで温かそうな帽子でした。

「え? マフラーは?」

「こっちの方が温かそうだったから!」

彼の善意は嬉しいです。

でも、帽子はすでに被っています。

帽子を差し替えましたが結局寒さは変わらずデートを続けました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。 (※今回は本編でも紹介したエピソードを抜粋させていただきました)   婚活相手とのデート中のお話です。 その日は冬になりかけの肌寒い日でした。 2人でお散歩をして、疲れたので少 ... 続きを読む
【奇行】15.私は寒いの

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(※今回は本編でも紹介したエピソードを抜粋させていただきました)

 

婚活相手とのデート中のお話です。

その日は冬になりかけの肌寒い日でした。

2人でお散歩をして、疲れたので少し休もうと公園のベンチに腰を落としました。

「寒いですね」

「そうだね。何か温かいものでも買ってこようか?」

「お願いします」

「何がいい?」

「コーヒーで」

気を遣って飲み物を買って来てくれるなんて優しい人です。

私は寒さに耐えながら彼が帰って来るのを待ちました。

 

「買って来たよ!」

そう言って彼が手に持って帰ってきたのは2つのアイスコーヒーでした。

頭の中は「温かいもの買ってくるって言ってたよね?」とクエスチョンマークでいっぱいです。

でもせっかく買って来てくれたのに「私は寒いんですけど?」なんて言えず、寒い中2人でアイスコーヒーを飲みました。

買ってくる数分の間に彼の中で何があったのか謎です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とのデートで待ち合わせのお話です。 その日、初めて行く待ち合わせ場所だったのですが、婚活相手は知っている風だったのでお任せすることにしました。 駅の改札を出てすぐ ... 続きを読む
【奇行】12.噴水前で待っています

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とのデートで待ち合わせのお話です。

その日、初めて行く待ち合わせ場所だったのですが、婚活相手は知っている風だったのでお任せすることにしました。

駅の改札を出てすぐのところに噴水があるので、そこがわかりやすいとのこと。

「噴水なら大きいしすぐわかるだろう」と私は何の下調べもせずに現地に向かいました。

 

が。

駅の改札を出ても噴水なんてありません。

「出る改札を間違えたのかな」と駅を一周回ってみても噴水なんてありません。

「まさか駅を間違えたのか」と思ってメールを再確認してみますが、駅も合っています。

一体何が起こったのでしょうか。                         

実は噴水は改札を出て遠くにあるのでしょうか。

 

その駅の名前と噴水で調べてみたところ。

噴水は数年前に取り壊されたとのことでした。

さすがにタイムスリップはできません。

電話して迎えに来てもらいました。

 

何がどうなって何年も前に無くなった噴水を待ち合わせ場所に指定してきたのか、全くもって謎です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。